150503_001

こども・ベビー,アート,インテリア

【マルチに使える】シンプルでカワイイうさぎのワイヤーアートDIY

2015年5月3日  

2451 Views

世界でひとつだけのアクセサリーをアプリでデザインできる!Quintet-クインテット-

こんにちは!DIY HUNTです。

 

最近日本でも耳にするようになった『イースター』という言葉。
キリスト教の復活祭とも言われ、イースターエッグやうさぎのモチーフを使いお祝いします。

 

そんなイースターですが、海外では大切なイベントなのでとても盛り上がります。

 

本日は、海外のDIY好きママのブログ『www.designmom.com』より
イースターにピッタリなうさぎのワイヤーアートのDIYをご紹介します!

 

ただのワイヤーアートではなく、実はナプキンホルダーやブックマークとしてもマルチに使える優れもの♪
もちろんお部屋に飾るのもアリ♪

是非お試しください!!

 

【用意するもの】

150503_002

 

・ワイヤー

-小さいものをつくるときは細めのものを、大きいものをつくるときは太めのものを選びます。
小さいものだと「アーティスティックワイヤー」という、柔らかく曲げやすいものが人気です。
大きいものは、多少固さがあったほうがいいでしょう。

 

・ラジオペンチ、ニッパー

 

・釘とボード

 

・リングスリーブ

-形作りが終わったら、2つのワイヤーを合わせるときに使います。

こんな感じで↓、リングに2つのワイヤーを通してリングをつぶして固定できます。

kekan10

(画像出典元:sikakudenkou.web.fc2.com)

 

・うさぎのパターン ※こちらからダウンロード出来ます。

 

【作り方】

**小さいうさぎ編
ナプキンホルダーやガーランド等に使える小さめのうさぎの作り方です。

150503_010
(1)うさぎパターンをボードに置いて、パターン周りに釘を打っていく。

150503_003
(2)首の位置の釘に少しワイヤーを巻きつけてから全体を型取っていく。

うまく形を保つために、うさぎの耳と体がつながる釘の部分はワイヤーを内側に持ってくる。

150503_004

 

(3)ワイヤー同士を留めて完成♪

 

========================
**大きいうさぎ編

-ウォールアートとしてや、木枠にかけて周りをデコってもカワイイかも♪

150503_009

(1)パターンを実際につくりたい大きさにコピーして、それを見ながら作成します。

太いワイヤーを使用するので、ペンチを使って曲げていきます。

細かい部分はしっかりと曲げていきます。

150503_005

150503_006


(2)最後にワイヤー同士をスリーブを使って繋げて完成♪

150503_007

 

 

 

(参考記事・画像出典元:http://www.designmom.com/2014/04/geometric-wire-bunny/)

DIY HUNTをフォローする >
記事をシェア >