141205_craftshop_010

はじめてのDIY,手芸・ハンドメイド

【はじめての手作り・DIY】手芸用品店での布の買い方

2014年12月5日  

31530 Views

世界でひとつだけのアクセサリーをアプリでデザインできる!Quintet-クインテット-

こんにちは! DIY HUNTです。

 

DIYや手作りでよく出てくる布もの。

何千とある布の中からお気に入りの布を選んで、ものを作るというのは本当に楽しいです♪

そこで今回は、手芸店での布の買い方について、紹介してみようと思います。

 

【手芸用品店とは?】

布やビーズ、毛糸、ボタン、革、文房具など、手芸にまつわるさまざまな用品が販売されています。

代表的なお店は、「ユザワヤ」「オカダヤ」「パンドラハウス(イオンに入ってます)」「クラフトハート トーカイ(クラフトパーク)」「手芸の丸十(西日本を中心に)」「手芸センター ドリーム」などです。

他にも、小さなお店で、アンティークやビンテージなど、こだわりのある手芸用品を扱っているところがたくさんあります。

 

【まずは手芸用品点の「布売り場」へ!】

大きな店舗だと、フロアごとに扱っている商品が分かれています。マップをみて、布売り場にいってみましょう!

可愛い生地がたくさん〜!!!まずは、買い方はあまり気にせず、ぶらぶらと店内をまわってみてください。

141205_craftshop_004

(下右…パッチワーク用の生地は、すでに決まった長さで切られて販売されています。小物作りならこの大きさで事足りることが多いです。)

 

【お気に入りが見つかったら…】

素敵な生地が見つかったら、2つ確認してください。

(1)そのお店が、最小何センチから切ってもらえるのか?

-たとえば、30センチの生地だけ欲しい…と思っていても、「50センチから販売している」というお店も多いです。

注文時に困らないよう、お店の人に最小販売サイズを確認しましょう(壁やタグなどに書いてある場合もあります)。

 

(2)何センチの生地が必要か?

たとえば、作るものが30センチ×30センチの生地が2枚、必要だとします。

失敗した!という時のために、少し多めに買っておいた方があとでラッキーかもしれません♪

 

生地は幅が決まっているので(写真だと110cm幅です)、「30センチきってください」と頼むと、生地のサイズは110cm×30cmの生地になります。

(↓生地の長さはタグに書いてあることが多いです。)

141205_craftshop_005

 

今回欲しいのは、30センチ×30センチが2枚です。
上の生地の幅だとすると、生地の幅が十分にあるので、40センチ切ってもらうだけで2枚きっちりとれますね!(下図)

141205_craftshop_006

 

【いよいよ、生地を切ってもらう!】

気に入った生地を取り出して、生地カットカウンターにもっていきます。

思ったより重いので、持ち運びは気をつけて!

141205_craftshop_007

 

 

【生地カウンターで、切りたいサイズを言うと切ってくれます】

生地カウンターで店員さんが「サイズはいくつですか?」ときいてくると思うので、そこでサイズを言ってください。

すると…とっても手際よく、生地を切ってくれます!

141205_craftshop_008

 

ガタッ…(生地を取り出す!) → シャーーッ!(生地を切る!) お見事!

 

【もらった生地と伝票をもってレジへ】

切った生地を伝票と一緒に手渡されるので、持ってレジで会計をします。

(横がレジになっていて、直接支払う場合もあります)

141205_craftshop_009

 

いかがでしたか?

手芸用品店に行って、数々の布を眺めるだけでも、本当に楽しいですよ♪

ぜひ、はじめてのDIYに挑戦してみてくださいね!

DIY HUNTをフォローする >
記事をシェア >

この記事のタグ