141204_woodcoarthanger_005

アイディア,家具・棚・収納

【DIYで家具】バランス取って結ぶだけ!簡単コードハンガー

2014年12月5日  

3359 Views

世界でひとつだけのアクセサリーをアプリでデザインできる!Quintet-クインテット-


こんにちは! DIY HUNTです。

家に帰ってきて、コートや帽子、カバンをちょっとかけておいておける、
コートハンガーってとっても便利ですよね。

今回は、このコートハンガーを自分で作れる方法が「a pair and a spared」に掲載されていたので、ご紹介します。

また、DIYでちょっとした家具をつくってみたい!そんなふうに考えている人は
このコートハンガーを出発点にしてみてはいかが?

【用意するもの】

141204_woodcoarthanger_001
■木の棒 4本
ブログの作者は「ほうきの柄の部分になるような形」といっています。
お近くのホームセンターで、木材売り場の店員さんに写真をみせたら、きっと一番いいのを選んでくれます。

木の高さは、作りたいハンガー掛けの出来上がりの高さより、15-20センチ大きい高さで買います。


アマゾンでも買えるようです!高さ180センチ、木材の直径は3センチです。

■革のひも
細めの革ひもを、5mぐらい用意しましょう。

■はさみ
革ひもを切る為のはさみです。

【作り方】
1.4つの木を手でたばねて、それぞれの木の床についている位置を”テント状に”なるようにします。
-このとき一緒に、実際に使いやすい高さになるように、木をずらして調節します。

141204_woodcoarthanger_002

2.位置が決まったら、重なっている部分を革ひもでしっかり縛っていきます。
-縛りはじめのひもを長めにとっておきます(あとで縛りおわりと結ぶため)。

141204_woodcoarthanger_003

3.巻き終わったら、最初のひもときつくしばって、結び目を巻いた革ひもの中に入れて隠します。

141204_woodcoarthanger_004

4.完成です!あこがれのコートハンガーを手作りできました♪

141204_woodcoarthanger_006

141204_woodcoarthanger_007

(出典元:a pair and a spared

DIY HUNTをフォローする >
記事をシェア >

この記事のタグ

この記事のカテゴリ