141201_sunokotree_005

アイディア,ガーデニング,パーティーグッズ,雑貨

【クリスマス】もみの木がなくても大丈夫!”すのこ”で豪華なツリーをつくるアイディア

2014年12月1日  

2294 Views

世界でひとつだけのアクセサリーをアプリでデザインできる!Quintet-クインテット-

こんにちは!DIY HUNTです。

12月に入って、街もいよいよクリスマスモード一色になってきましたね。

お家にも何か飾り付けたいけど、そもそももみの木は持ってないし、年末だし片付けにかさばるものはできるだけ避けたい…

そんな方に、すのこを使ったクリスマスツリーの作り方が「red head can decorate」に掲載されていましたので、ご紹介します。

ちょっとシックなクリスマスにしたい方にもオススメですよ。

 

【用意するもの】

■すのこ

-長方形のもので、壁にたてかけたときに水平に木が取り付けられているものを選んでください。

作りたいサイズにあった大きさのものを選びましょう。

 

■すのこに塗るホワイトの塗料

-用意する塗料の量は「塗るサイズ」と「塗料の特性」によります。

下にご紹介しているものは1m×1mのものなら二度塗りしても足りる量です。

 

-今風のざらっとしたマットな質感を出したいなら、「バターミルクペイント」がおすすめ。

木目をきれいに消してこっくり白い色になりますよ。

また、バターミルクペイントは色の種類も豊富ですので、白以外にしたい場合もぜひ選んでみてください。

 

-木目を生かして白くしたい場合は、こちらの塗料がおすすめです。

 

■塗料を塗る刷毛、ふで

-ホームセンターや百円均一に売っています。細かい作業がないので、大きめのもので大丈夫です。

 

■フック付きねじ

-大きさにもよりますが、10〜15個ほど用意してください。ホームセンターや百円均一に売っています。

 

■紙ヤスリ

-すこし目の粗いタイプのものを用意しましょう。ホームセンターや百円均一に売っています。

 

■薪のきれはし

-よりツリーっぽくしたい人に。なくても大丈夫です。

四国の薪 20kg入×1箱 含水率18%以下 薪長30cm 四国産乾燥薪

 

 

■飾りたいオーナメント・電飾

-ひも状のものをいくつかと、ぶらさげるオーナメントをお気に入りのものを集めましょう!

シックにきめたいなら、色は2色以内にとどめるとおさまります。

 

【作り方】

1.まず、すのこに色を塗ります。

家の中で作業するときには、床に新聞紙などをひいて塗料が飛ばないように。また、換気も大切です!

141201_sunokotree_001

2.塗料が完全に乾いたら、やすりでところどこををこする

-汚したり傷をつけると、より雰囲気が出るようです。

 

3.フック付きねじをすのこにねじ込む

-上下1〜2本分の木を除いて、図のように、中心から均等に、下の木に行くにつれ感覚を広げていきます。

クリスマスツリーの形になるように意識しましょう!

141201_sunokotree_002

 

4.ねじに沿ってオーナメントをくくりつけます。

-すきまができたら、新しくねじを入れてオーナメントをたらしていきます。

141201_sunokotree_003

 

5.完成! ライトアップしても可愛い〜♪

141201_sunokotree_004

 

(出典:red head can decorate)

DIY HUNTをフォローする >
記事をシェア >