ファッション,リメイク

【リメイク術】転写でアップグレードさせるトートバッグDIY

2015年5月20日  

トードバック DIY

こんにちは!DIY HUNTです。

 

トートバッグってメインのバッグにもなるし、小さく折り畳めるので
予備のバッグとしても使えて意外と重宝しますよね!

オシャレなロゴやデザインのトートバッグはよく見かけますが、
自分の好きなデザインのトートバッグを手にしたくありませんか??

実は特殊なプリンターいらずで好きなイメージをプリント出来ちゃうのです!

本日は転写でアップグレードさせるトートバッグDIYをご紹介します!

 

【用意するもの】
トートバック DIY
・キャンバストートバッグ

・お好みの雑誌2-3冊

・ジェルメディウム

-本来はアクリル絵画用の画材ですが、コラージュなどの接着に用いる場合もあります。

※布の場合はモッドボッジでもOKのよう。

・キャンバスベルト

・ロータリーカッター

・縫い糸

・ブラシ

・霧吹き(オブション)

 

 

【準備】

★一発勝負になるので、失敗しないためにもまずはハギレなどに転写の練習をしよう!
ちなみに裏表逆に写るので、文字などの入った写真は文字も逆になるので要注意!

トートバック DIY

 

 

【作り方】

(1)ブラシを使って転写したい写真の表面に厚め均等のジェルメディウムを塗る。

無地のトートバッグに、ジェルメディウムを塗った面を下にして写真を貼り、一晩乾かす。

トートバック DIY 転写

 


・霧吹きや指に水をつけて写真を濡らし、紙をこすり落とす。1時間ほどバッグを乾かしたら、写真がプリントされた箇所にジェルメディウムを塗る。(※今後バッグを洗うことがあるなら、手洗いのみOK)

トートバック DIY ジェルメディウム

 


・元あるバッグのヒモを取り外してキャンバスベルトを新しく取り付ける。

トートバック DIY 取手

トートバック DIY キャンバスベルト

 


・写真のような四角く切った布をベルトに塗って完成!

トートバック DIY 布

 

 


(参考記事・画像出典元:radianthomestudio.com)

, , ,

アクセサリー,ファッション,ブレスレット

【シンプルファッションを華やかに♡】パールリボンブレスレットの作り方

2015年5月19日  

150519

こんにちは!DIY HUNTです。

 

だんだん暑くなってきたので、着る服も薄着になってきましたね!

秋冬シーズンだと、重ね着をしてオシャレを楽しめますが
今の時期ぐらいから、Tシャツ1枚をさらっと着たり
ファッションがシンプルになってくるという人も多いかと思います。

こんなときにアクセサリーが大活躍♪♪

マンネリになってしまうシンプルファッションも個性的なアクセサリーが良いパンチを効かせます。

 

本日はそんなシンプルファッションを華やかにするパールリボンブレスレットの作り方をご紹介します!
【用意するもの】

150519_004

・ホースクランプ
-配管工事などに使う金具です。「ホースクランプ」で検索するとたくさん出てきます。
ホームセンターなどにも売っています。
直径が手首の直径より大きいものを選んでください。厚みはデザインの好みで変えるとGOOD。

・リボン (約1.8メートル)

・パールのネックレス またはパールに紐を通したもの

・ワイヤー (22ゲージかそれよりも細いもの)

・ペンチ

・グルーガン

 

 

 

【作り方】

(1)ホースクランプを手首が通る大きさに調整する。

リボンの先端をグルーガンで留めてネジ部分からきつく巻き付けていく。

リボンを巻きつけたら端をグルーガンで留める。

150519_005

 

(2)パールの長さを揃える。パールの両端をワイヤーで固定する。

真ん中の2本のパールの端をホースクランプにのネジ横にグルーガンでずれないように固定して、

反対側も同様にグルーガンで固定する。

4連のパールが巻かれたら、グルーガンをもう少し足して最終調整をする。

150519_006

 

(3)余ったリボンを結んでグルーガンでブレスレット中央部分につければ完成♪♪

 

150519_001


150519_002

150519_003
(参考記事・画像出典元:www.trinketsinbloom.com)

, , ,

アイディア,ステーショナリー

【シリアルBOX再利用】紙が浮き出たように見えるエンボス加工DIY

2015年5月18日  

150518

こんにちは!DIY HUNTです。

新学期が始まり、新しくノートが必要となった方も多いかと思います。
どうせ勉強で使うのなら、見た目もカワイイもので気分を上げたいところです。

表面がポコっとしてオシャレなエンボス加工は難易度が高そうに見えても
実はシリアルBOXを使って簡単に出来てしまうのです。

アルファベットの文字などを加工してノートの表紙にしたらとても素敵♪

本日は新学期生活に加えたい、紙のエンボス加工DIYをご紹介します!

 

 

【用意するもの】

150518_010
・紙製シリアルBOX

・ハサミまたはカッターナイフ

・グルーガン

・アルファベットの文字やお好みの形のテンプレート

・霧吹き

・ボーンフォルダー(ヘラ)

・カラーペーパー(厚め)

・フォルダーやノートブックなど

 

 

【作り方】

(1)どの文字、形のデザインにするか決めてシリアルBOXをその形に切り抜く。

1枚だと薄すぎるので同じ形を3~4枚切って重ね、厚みを出す。

150518_008

150518_009


(2)写真のようなお好みのサイズの長方形にシリアルBOXを切って、厚みの出た文字を貼る。

150518_007

 


(3)霧吹きでカラーペーパーを少し濡して、加工する文字の上に重ねる。

150518_005

 
(4)コピー用紙のような白い紙を更に重ねて、ボーンフォルダーを使ってゆっくり表面を擦っていく。

150518_006

 

 

(5)型がキレイに取れたら白い紙を外す。

150518_002

150518_003

 

 

このようにしてできたエンボス加工の紙を、ノートやアルバムの表紙に使ってみましょう。

★ノートを作る場合… ノートの表紙に直接跡をつけたり、エンボス加工した紙を接着剤で貼ればOK!
150518_004
(参考記事・画像出典元:www.designmom.com)

, , ,

アクセサリー,ステーショナリー

【簡単デコ】キラキラがカワイイ♡iPhoneケースDIY

2015年5月17日  

150517

こんにちは!DIY HUNTです。

未だに大人気のiPhone ですが、薄くて繊細なので
落としてヒビが入った経験がある人も多いかと思います。

そこで欠かせないのが、大事なiPhoneを保護するケース。
今ではたくさんの種類がありますが、オシャレなものは意外と高かったします…

でも実はこのケース、シンプルでクリアなものが手に入れば簡単にかわいくできるのです。
本日はキラキラがかわいいiPhoneケースDIYをご紹介します!

【用意するもの】

150517_001
・クリアのiPhoneケース
・デコ用の紙(ステッカーや文字、柄のものなどお好みで)
・ハサミ
・鉛筆
・カッターナイフ

 
【作り方】


・ケースを紙の上に置き、まずは外側の形を型どり、切り抜く。
・ケースに紙がピッタリ入るように調整し、次にカメラ部分を型取りしたらカッターナイフで切り抜く。150517_003

150517_002

 

ゴールドのグリッターがキラキラしてカワイイですね! 超簡単なので、是非マネしてみてください♡

 

 

(参考記事・画像出典元:www.warmhotchocolate.com)

, ,