アクセサリーのハンドメイドに挑戦する方へ

アクセサリー
手作り特有の温かみと個性を演出できるなどの魅力から、趣味でハンドメイドやDIYを始める方が増えているようです。

そこでこちらでは、アクセサリーのハンドメイドにトライしたいという方に向けて、アクセサリーを作りはじめるにあたってのポイントをいくつかご紹介したいと思います。ハンドメイドやDIYを始めようとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

◯ 同系色を組み合わせて作る

ネックレスやブレスレットなど、アクセサリーを作りはじめて長くなってくると、複数の色を組み合わせた可愛くておしゃれなアクセサリーを作ることができるようになります。しかし、アクセサリー作りが初めての方は、複数の色使いに慣れていない方が多いです。

その場合、色の組み合わせがチグハグになってしまい、あまり統一感のないアクサセリーができあがることも少なくありません。

ハンドメイド初心者の方には、最初は同系色のパーツを使用してアクセサリーを作ってみることをおすすめします。

「同系色だと、いまいちインパクトがない」と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、工夫によって仕上がりは大きく変わります。同系色でも、素材や形を別々にしたり、グラデーションをつけてみたりすることで、同系色ならではの魅力を持ったアクセサリーを作ることができるのです。

◯ 写真を撮っておく

アクセサリーを長い間にわたって作り続けると、ハンドメイド資材やパーツなどの量がだんだん多くなってきます。アクセサリーには細かいパーツも多いため、紛失してしまわないように、きちんと保管することが大切です。

手持ちのハンドメイド資材やパーツの写真を撮っておき、個数や購入した場所などのメモとともに写真をアルバムにすると、保管するのに非常に役立ちます。

アクセサリーのハンドメイドを始めてみたいという方は、DIY HUNTをご利用ください。

DIY HUNTでは、ヘアアクセやピアス、リングなど幅広いアクセサリーの作り方などをご紹介いたします。アクセサリーの他にも、インテリアや雑貨などハンドメイドに関する情報を皆様にお届けしています。